眠れない夜の散歩道

ベトナム帰りの50代独身男が綴る東京生活

履ける靴がない!

伊勢丹のセールで革靴を買った。

f:id:sieuanhhung:20190526225013j:plain

大塚製靴のRulesというブランドのプレーントゥで、税抜き1万5000円。
写真でもわかると思うが、革の質はお世辞にもいいとは言えない。

f:id:sieuanhhung:20190526225009j:plain

長時間自分の体重を預けるものには、多少お金がかかってもいい物を持つべきだと私は考えている。
具体的にはマットレス、椅子そして靴だ。
だったらもっとお金を出して質のいい靴を買えばいいじゃないかと言われると思う。確かにそうだ。5万円、7万円を出してももっといい靴がほしいと思っている。
なのになぜこの靴を買ったのか?
それは、この靴は「履ける」からだ。

私の足は甲がとても低い。足の指の付け根の部分も靴ひもを結ぶ部分も両方共だ。
内羽根式の靴を履いて羽が完全に閉じなかったことは一度もない。スニーカーなどはどの靴も結んだあとのひもが余りすぎて踏んでしまうほどだ。
単に足が小さいというのとは違って、つま先からかかとまでの長さに対して足全体の体積が小さいのだ。
人間の全身に例えれば、身長はふつうだが骨格が小さくてやせっぽちということだ。
だから、ふつうの靴は甲だけでなく全体に緩い。

今までにいろいろな靴を買っては失敗した。なぜか店で履いてみたときには行けそうな気がするのだ。けれども、実際に履いて歩いてみると「あっ、これは合っていない」とわかる。その状態でがんばって数回履いてみるが、結局辛すぎて下駄箱に放り込んだきり二度と履かなくなってしまう。
ヤンコ、シェトランド・フォックス、三陽山長、ISETAN MEN'Sオリジナル、メルミン、J.M.ウエストンなどすべて無駄になってしまった。

f:id:sieuanhhung:20190526225755j:plain

伊勢丹メンズ館の地下1階で店員さんを煩わせていろいろな靴を次から次へと試してみたこともある。しかし結局店員さんに匙を投げられてしまった。クロケット&ジョーンズ、ジョン・ロブ、エドワード・グリーンなども私にはすべて甲が高すぎた。

しかし、伊勢丹三越のセールでたまたま履いてみた2足の靴だけは、自分の足にぴったり合っているとまでは言えないものの、とりあえず履いて歩くことができた。
それがカルミナとRulesだ。

カルミナの方は、伊勢丹メンズ館やメルミン販売店ですでに履いたことがあった。そのときは合うものがなかったのだが、たくさんのラスト(木型)があるようで、セールで売られていたものはちゃんと履けたのだ。それでも甲に変な皴が入ってしまっているのだが…。

そしてRulesのストレートチップ。これは期待せずに履いてみたら、もしかしたら行けるかもと感じて買ってみた。初めのうちは右足親指の付け根が噛まれて痛くて仕方なかったのだが、ガマンして履いているうちに痛みは感じなくなった。
これももちろん内羽根はぴったり閉じてしまっているし、履いていて全体的に緩い。それでもちゃんと履いて歩けるというだけで私にとってはとても貴重なのだ。
革の質がどうのデザインがどうのという前に、とにかく履いて歩けること、これだけで選ぶ理由になる。

だから今回の伊勢丹のセールでRulesが出ているのを見たとき、もう1足買っておこうとプレーントゥを試してみた。履いてみた感じ、木型はストレートチップと変わらないようだった。
最初に書いたとおり革の質は残念だが、そんな贅沢は言っていられない。履いて歩くことのできないジョン・ロブよりも1万5000円のRulesの方が私にとってははるかにいい靴なのだ。もっとも、飾って見て楽しむというのならば別だが…。

というわけで、履ける靴が1足加わったことで靴のローテーションが楽になった。
次は、お金に余裕ができたらカルミナのラストRainを試してみたい。ネットで調べたところによれば、カルミナでいちばん甲の低いラストがRainらしいから。

しかし、自分の甲の低さが恨めしい。ふつうの人は選択肢がいくらでもあるのに私はほとんど選ぶことができないのだから。足に合う靴があればそれを買うしかない。
エドワード・グリーンでもジョン・ロブでも好きな靴が履ける人がうらやましすぎる。

左右同時に五十肩になると

五十肩になって辛い思いをしていることを今年1月にブログに書いた。

sieuanhhung.hatenablog.com

そのとき痛いのは右肩だけだったのだが、ブログを書いた直後くらいから今度は左肩にも痛みを感じるようになった。

右肩の痛みはブログの頃がピークだったようで、あれから3カ月ちょっとたった今は右手で後ろポケットからハンカチを取り出す動作をしてもほとんど痛くない。けれども、腕を上に挙げられないのは相変わらずだ。そして、以前にはなかった眠っている間の痛みが出るようになった。特に朝方痛みが激しくなることが多く、痛さで目が覚めてしまうこともある。
肩が低い位置にあるのがよくないのかもしれないと思い、肩の下に折りたたんだ毛布を置いて、肩と頭を少し高くして寝るようにしたら、気のせいか痛みが和らいだようだ。
放置して自然に治るのを待つ派である私も、眠っていて目が覚めるほどの痛みが続くようだとさすがに病院に行くことを考えなければならないところだった。でも、このままもう少し様子を見てみようと思う。

左肩の痛みは今がピークのようで、腕を後ろに回したり上に挙げたりするときの可動範囲がとても狭い。少し腕を動かすと激しく痛む。右肩がいちばん痛かったころよりも痛みが強い気がする。
もう一方の右肩だってピークは過ぎたといってもまだまだ痛いわけだから、服を脱いだり着たりすると痛いし時間がかかるし嫌になる。
左右同時に(始まりは4カ月ほどズレているが)五十肩になるというのは、五十肩の期間が短くなるという意味ではいいのかもしれないけれど、辛さは倍以上になるのでどっちがいいのかわからない。

水泳はできないし、ウエイトトレーニングも制限されるので、筋肉が落ちていっている。
五十肩になったスポーツ選手はどうしているんだろう? 50歳を超えて現役というプロスポーツ選手はゴルファーとプロレスラーくらいだろうが。
機会があったら五十肩になったスポーツ選手を探してインタビューしてみたいものだ。五十肩とどう付き合い、乗り越えたのか?
付き合うも何も、こんなに肩が回せないんじゃ、ゴルフボールなんか打てっこないし、チキンウイングフェイスロックをかけられた日には痛みで気絶してしまうはずだ。
しかし、肘や膝の手術を受けて1年間棒に振ったという選手の話はよく聞くが、五十肩で1年間休養したという話は聞いたことがないなあ。

期日前投票に行ってきた!

昨日、4月17日の午前中に区議会議員選挙の期日前投票に行ってきた。
駅から歩いて5分ほどの区民センターのような小さい建物が期日前投票所だった。

f:id:sieuanhhung:20190418123122p:plain

建物に入ると2人の方が立っていて、投票ができる部屋を案内してくれた。といってもすぐそこに見えているのだが………。
部屋に入ると「用紙の裏側の記入はお済ませですか?」と女性の方に聞かれる。長テーブルが用意されているので、そこで記入することができる。私は日付だけそこで書き入れた。
いちばん手前に座っている人にその用紙を渡す。その人は書かれた内容をチェックして間違いがないか確認しているようだ。
どうやら間違いはなかったようで、用紙を返される。それを今度は隣りに座っている人に渡す。すると、「区議会議員選挙です」と言いながら小さな投票用紙を渡してくれる。

部屋の壁際に記入ブースが4~5つ並んでいる。そのうちの一つに入ると、立候補者のリストが貼られているので、自分が投票する候補者の名前を確認し、置いてある鉛筆で投票用紙に記入する。
せっかくなのできれいな字で書きたいと気合を入れて書き始めるが、いつもと同じくなぜか字がだんだん大きくなり、中心線が右にずれていってしまう。
道コンクールじゃないんだしと自分を慰めると、投票用紙を二つに折る。このとき紙を見ずに折ったのだが、真ん中が折れやすくなっているような感触があった。気のせいかもしれない。
部屋の真ん中に置いてある投票箱に投票用紙を入れておしまいだ。

f:id:sieuanhhung:20190418123125j:plain

監視委員という人に「お疲れ様でした」と声をかけられた気がする。
部屋には6~7人の人がいたようだ。投票者はと言うと、私が行った朝9時頃には他にだれもいなかった。夕方以降には増えるんだろう。
それにしても朝8時半から午後8時までずっとあそこに詰めているのは大変だろうと思う。午前中と午後早いうちはそんなに人も来ないだろうからかなり暇だ。それでもあそこにずっといなければならないのだから、ご苦労なことだ。

しかし、選挙のたびに思うのだが、投票時に本人確認をしなくていいのかね?
投票用紙を持ってくるだけでだれでも投票できちゃうよ?
同じ人が何度も投票に来ればそれは怪しまれるだろうが、投票日の投票所も期日前投票所もたくさんあるのだから、異なる複数の投票所に一人の人間が出かけていってもわからないだろう。
それこそ投票用紙をお金で買うことができちゃうと思うんだが、どうなってるのかな?

期日前投票を終えて数時間後に投票したのとは別の候補者のブログを読み、「ああ、この人に投票したかった」と思ったけれど、後の祭りだった。

神の忘却力を持つ男

映画を見るのと本を読むのが大好きだ。
学生時代には年に100本ほど映画を見ていた。それも映画館で。

f:id:sieuanhhung:20190408221122j:plain

本はいろいろなジャンルのものを読む。でも、楽しむために読むならやっぱり小説だ。
映画も小説も、基本的には一人で楽しむもの。けれども、好きな映画や小説について同好の士と語り合うのもまた楽しい。
中学校の頃には好きなアニメについて友だちと話し込んだものだ。

50年以上生きてきて、けっこうな数の映画を見たし、小説を読んだ。
映画で言えば、たとえば「我が谷は緑なりき」「地上より永遠に」「天井桟敷の人々」「カサブランカ」など、すごくよかった。とても感動した覚えがある。

f:id:sieuanhhung:20190408221112j:plain

しかし……残念なことに、今そのストーリーを全く覚えていないのだ。そればかりでなく、どんな役者がどんな役を演じていたかもさっぱり思い出せない。
「よかった」という記憶ははっきりしているのに、中身を全く思い出せないという情けない事態に陥っている。
だから、仮に同じ映画のファンと話をする機会があったとしても、それについて語り合うことができない。

さすがに、いちばん好きな映画の一つで何度も繰り返し見た「ルパン三世カリオストロの城」は中身をよく覚えているからどのシーンについてでも人と話ができる。それでも、30年前なら冒頭のルパンと次元がロープにつかまってスルスル下りてくるシーンからルパンたちと銭形警部たちが画面奥に消えていくラストシーンまで頭の中で完全に再現することができたが、今ではできなくなっている。

同じことは小説にも言えて、いくら感動しても、読み終えた次の瞬間からすごいスピードで忘却が始まってしまう。
たとえば日本の探偵小説では横溝正史が好きだ。「本陣殺人事件」「獄門島」「悪魔の手毬唄」「犬神家の一族」「八つ墓村」など、めちゃくちゃおもしろくて他の人と話をしたくなる。ツイッターには横溝正史クラスタがあって、ときどきオフ会をやっているらしい。そういうのに参加してみたいという気持ちは湧いてくるものの、もしもそうしたら周りの会話に全くついて行けないのが目に見えている。なので、指をくわえてながめているだけだ。

記憶力が悪いせいで人生の楽しみの何分の一かを確実に失っていると思える。
しかし悪いことばかりではない。記憶力が弱いおかげで得をすることだってある。
昔読んだ推理小説を読み返したとき、ストーリーはおろか、犯人が誰かさえ忘れてしまっていることがよくある。だから再び新鮮な気持ちで謎解きに取り組めるのだ。
映画もそうで、すっかり忘れてしまっているからこそ、もう一度見たときに初めてのときのような感動を味わうことができる。

そう考えると一長一短だが、やっぱり「天井桟敷の人々」について同好の人たちと語り合えるような記憶力がほしかったなあ。

【悲報】ファミマベーカリーの「あんバターフランス」が……

ファミマベーカリーの「あんバターフランス」が私は大好きで、毎日食べていることを1月29日のブログに書いた。

ところが、2月の途中から「あんバターフランス」をファミリーマートで見かけなくなってしまった。
自宅近くの店、職場近くの店、出かけた先にある店などどこを探しても見つからない。ファミマを見かけるたびにパン売り場をのぞいてみたのだが、まったく見ることができなかった。
そこで、3月11日にファミリーマートのWebサイトから問い合わせをしてみた。

ついこの間まで「あんバターフランス」という商品がファミリーマートで販売されていました。
私はあれが大好きで、ブログにも記事を書いたくらいです。

sieuanhhung.hatenablog.com

しかし、10日あるいは2週間ほど前からか、どの店でもその姿を見なくなりました。
家の近くや職場の近くなど複数のファミリーマートを通りかかるたびにのぞいてみるのですが、どこにもありません。
上記の自分のブログを見返してみたところ、リンクしていた御社のサイトが「Not Found お探しのページは見つかりませんでした」と表示されているではありませんか。
これはやはり販売中止になったということなのでしょうね?
もしそうだとしたら、その理由は何なのでしょうか? あまり売れなかったのでしょうか? 復活する可能性はありますか?
熱烈なファンとしてたいへんさびしい思いをしております。
何らかのご回答をいただければ幸いです。
ご回答の全文または一部をブログに掲載することの許可もいただければありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。


すぐにも回答が届くかと思ったのだが、3日たっても1週間たっても返事は来なかった。
完全に無視されたかと思うようになった3月20日になってようやく受信トレイにファミリーマートからのメールが入った。
回答の内容は、「あんバターフランス」は2月11日限りで販売を終了したこと、再販予定はないことを伝えるだけのそっけないものだった。ブログへの掲載も断られたため、こうして要旨を載せることしかできない。

「あんバターフランス」が販売中止になったというのはショックだ。そして回答メールがあまりにもつまらなかったのにはガッカリした。

今のところ、「あんバターフランス」の代わりになるようなパンは見つけることができていない。
実はセブンイレブンでまったく同じ名前の「あんバターフランス」というパンがつい最近発売になった。

mognavi.jp

さっそく食べてみたのだが、ファミマベーカリーのものと比べると味が格段に落ちる。

残念。しかし落ち込んでばかりもいられない。これを機会にダイエットでも始めようか。

50過ぎ男の矯正後歯磨き法

私は50歳を超えてから歯の矯正を始めた。
男でしかも50にもなって矯正をするなんて恥ずかしいという気持ちも正直あった。けれども、前から歯並びに不満があったところに、虫歯を抜いて歯1本分の隙間ができたときに歯医者さんから「ブリッジ、インプラントという方法もありますが、いちばんいいのは矯正することです」と言われたことがきっかけとなり、思い切って矯正を始めることにした。

矯正の話をすると長くなる。今回は歯磨きの話なので、矯正については後日書こう。
去年の秋に矯正の装置が外れ、今はリテーナーを着けている。

今はどんな歯磨きをしているのか、順番に書くと、
1)太めの歯間ブラシで歯の根本に溜まった歯垢を取り除く。
2)細い歯間ブラシで狭い隙間の歯垢を取り除く。
3)デンタルフロスで歯と歯が接している部分を掃除する。
4)電動歯ブラシで全体を磨く。
5)ワンタフトブラシでいちばん奥と歯の表側の隙間部分を磨く。
6)ふつうの歯ブラシで全体を磨く。
と、こんなふうに6つの段階を踏んでいる。

1の前にリテーナーを外してそれ用の歯ブラシで汚れを落とし、リステリンを水で薄めた液体に浸しておく。

矯正の装置をつけているときから同じような歯磨きをしていたが、装置が取れたため、デンタルフロスを使えるようになった。
自分としてはほぼ完璧に近いと自負している。これ以上何かしようと思えば、水を噴射する機械を導入するしかないだろう。

とはいえ、こんな面倒なことをしているのは寝る前だけだ。


電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic

Google Chrome でベトナム語の表示がおかしくなる問題を解決した

Google Chromeベトナム語のページを表示すると、フォントがおかしくなる場合がある。
すべてがそうというわけではないのだが、メジャーなところで言うと例えばWikipediaがそうだ。
こんなふうになる。

f:id:sieuanhhung:20190305182953p:plain

読めなくはないが非常に不快である。

これにはずっと悩まされてきた。EdgeやFirefoxではこのような現象は起こらない。
しかし私が常用しているのはGoogle Chromeである。
なんとかGoogle Chromeでちゃんとしたベトナム語表示をしたい。
そこでこの現象を克服する方法を探ってみた。
結論から言えば、Google Chromeの設定から「フォントをカスタマイズ」に入り、表示される「標準フォント」「Serif フォント」「Sans Serif フォント」を適当なものに変更すればよい。
私の場合、変更前は上記の3つがすべて「カスタム」になっていた。

それを次のように変更した。
「標準フォント」:Time New Roman
「Serif フォント」:Time New Roman
「Sans Serif フォント」:Arial

f:id:sieuanhhung:20190305182025p:plain

すると、さっきのWikipediaのページはこのように表示されるようになった。

f:id:sieuanhhung:20190305182950p:plain

フォントの設定を変えたことで日本語ページの表示に影響が出ないか心配だったが、どうやら日本語ページはまったく変わらないようだ。

これでGoogle Chromeベトナム語表示問題は解決した。

100%の食べ物

ランチにサンドイッチを食べ、店を出て事務所に戻る途中でインド料理屋の前を通りかかった。

f:id:sieuanhhung:20190206144459j:plain

その店から漏れてくるカレーの匂いを嗅いで、ああ、カレー食べたいなと思った。
すでにお腹はくちいにもかかわらずである。

f:id:sieuanhhung:20190206144455p:plain

口の中にはなんとなく甘いものが残っている感じだ。デザートとしてついていたミニコーヒーゼリー(生クリームのせ)のせいだろうか。
おそらくそのために、口が辛いものを欲したのだ。また、ご飯も食べたかった。

このとき、ふと昔読んだ「ドラえもん」を思い出した。
完全な食事を上げると言って豆粒のようなものをドラえもんが取り出す。のび太がそれを口に入れると、たちまち幸福感に包まれ、これ以外のものはほしくない完璧な食べ物だと絶賛した。(うろ覚えなので細かいところは違っているかも)

今思えば、これってどうなんだろう?
甘いものを食べたら辛いものが食べたくなったり、パンを食べたらご飯を食べたくなったりと、人の味覚はわがままだ。
それに加えて、食事は味覚だけで楽しむものではない。食感や匂い、見た目などもそれぞれの料理の大きな魅力だ。
仮に味覚は食べる人を100%満足させることができたとしても、あんなただの丸い粒では視覚を楽しませることはできないし、香りもなさそうだったから嗅覚も満足させられないだろう。
どんなに未来の科学の粋を集めて作り上げたとしても、100%完璧な食べ物などありえないと思われる。

いや、待てよ?
今思いついたのだが、一つだけ考えられることがあるじゃないか。
それは、あの丸い粒が強力な麻薬だった場合だ。
食べた途端にものすごい幻覚が襲ってきて、五感をすべて満足させるような刺激がもたらされるのかもしれない。それならたしかに100%の食べ物足りうるだろう。

f:id:sieuanhhung:20190206144503j:plain

あれを口にした直後ののび太の恍惚とした表情からして、十分ありえそうだ。
なんとまあ、ドラえもんってヤバイお話だったのね。

追記
がんばってググった結果、ドラえもんの話がどんなものだったのかだいたい判明した。それは私の記憶とはかなり違っていた。のび太が食べたのはドラえもんが取り出した完璧な食べ物ではなく、「自動販売タイムマシン」で買った「100年後のお菓子」だった。
そして、のび太は「これ以外のものはほしくない完璧な食べ物だ」などとは言っておらず、「うまい!!」「こんなあじは初めてだ!」「一つぶごとにジーンと心にしみるあじだ。」と言っていた。

f:id:sieuanhhung:20190206231311j:plain:w480

トホホ…。
でも、100%の食べ物などありえないという今回の記事の趣旨には影響しないので、そのままにしておく。
ここでまた、村上春樹の「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」を思い出したが、それについて述べる場ではここはない。

20億円損した話

先日、夜7時過ぎに事務所を出て駅に向かって歩いていると、大きめのスーツケースを紐でくくったものを引きずり、もう一つのスーツケースを転がしながら車道側から歩道に上がってきた50代と思われる女性がいた。
紐で引っ張っているスーツケースは車輪で転がっているのではなく、横倒しになって地面を擦っていた。

f:id:sieuanhhung:20190202162759p:plain

なんだか変わった人だなあと思いながら通り過ぎようとしたら、声を掛けられた。
「ちょっとお兄さん」
お兄さんという年でもないが、さほど年は変わらないので、呼びかけとしては妥当か。
「はい? 何でしょうか?」
「ちょっとどう説明したらわかってもらえるかわからないんだけど」
何を言われるのか少し警戒しながらもいつの間にか話を聞く態勢に入っている。
「20万でも30万でも渡してもらえると」
ん? どういうこと?

ここで遥か40年近く前の出来事を思い出した。私が高校生のときのこと、夜自転車で走っていたらおじさんに呼び止められた。年齢だの容姿だのはまるで覚えていない。ただおじさんであったことだけが確かだ。だれかに手紙か何かを渡してくれというようなことを言われた。あるいは、渡したいんで呼び出してくれだったかな?
まったく知らない人間のためにどうして自分がそんなことをしなきゃならないのかわからないし、その人が悪人でないという保証もないので、断ってすぐに自転車で走り去った。

あのときのおじさんのようにこのおばさんもだれかにお金を渡したいんだろうか?
でもどうして人に頼むんだ?
「ちょっと意味がわからなんですが」
と言うと、
「お金がないのよ」
えっ? それってどういうこと?
「だからお金を渡してもらえない?」
「いや。意味がわからないんですが」
「この寒さをしのぐ場所もないの」
「それじゃ、交番に行ったらどうですか?」
「お兄さんがお金をくれないのに警察がお金をくれるわけないでしょ」
いやいや。ちょっと待って。なんで5秒前までまったくその存在すら知らなかった私があなたに20万円だか30万円だかを上げなきゃなんないのよ。
ヤバイなあ。どうやってこの場から脱出したらいいんだろう。そんなことを考え始めたとき、
「無理?」
と追撃される。
「無理ですね」
そう答えると、意外なことに彼女はあっさりその場から歩き去っていった。スーツケースを引きずりながら。

いったいあれは何だったのだろうか?
今となって考えてみると、もしかしたら彼女は超大金持ちで、人を試していたのかもしれない。見も知らない人間から困っているからお金をくれといきなり言われて喜んで助けるような人を探していたのかも。
もしもあのとき「わかりました。20万円差し上げます」と言って、コンビニのATMで下ろした1万円札20枚を彼女に渡していたら、私の運命は変わっていたのかもしれない。
「なんと心根の優しい方。感動しました。今の世の中にもあなたのような方がいるんですね。どこのだれかもわからない私に20万円を差し出そうとするあなたのお気持ちに対して、20億円を差し上げます。どうか受け取ってください」
そう言って、ポケットから取り出した小切手帳に20億円と記入して私に手渡したかもしれない。いや、きっとそうだ。
20万円をケチったばっかりに20億円を失ってしまったのか、私は………。

f:id:sieuanhhung:20190202162755j:plain

ファミマベーカリーの「あんバターフランス」

今ハマっているのが、ファミマベーカリーの「あんバターフランス」だ。
丸いフランスパンの真ん中に切れ目が入っていて、その下の方にバター入りマーガリンが、上につぶあんが載っている。

f:id:sieuanhhung:20190129111414j:plain f:id:sieuanhhung:20190129111411j:plain

フランスパンといっても柔らかいので、固いパンが嫌いな人でもまったく問題ない。
あんこなんですが、量はたっぷり、お味は甘すぎず絶妙なおいしさ。あんこ好きにはたまらない。

http://www.family.co.jp/goods/bread/1532418.htmlwww.family.co.jp

こちらの方が何枚もの写真入りで詳しく食レポしています。

ameblo.jp


お値段は税込み145円とリーゾナブル。
問題はカロリーが304kcalあることかな。
脂肪1gが9kcalなので、304kcalはおよそ33gの脂肪に相当する。
これをどう考えるべきか……。

ところで、この数字は他のコンビニパンと比べてどの程度のものなのだろうか?
ファミマの「あんバターフランス」の前にハマっていたセブンイレブンのしっとりショコラブレッドを見てみよう。

mognavi.jp


326kcal
「あんバターフランス」よりも高カロリーだ。
チョコレートがたっぷり使われているので、まあ当然といえば当然かな。

さらにもう一つ、以前ハマっていたセブンイレブンで売っているタカキベーカリーの石窯くるみパンはどうか?

mognavi.jp

これは395kcalと、意外なことに「あんバターフランス」よりもかなり多い。
もともとくるみはカロリーが高いので仕方がないところか。とはいえ、くるみは高カロリーである一方、オメガ3脂肪酸ポリフェノールメラトニンなどいかにも身体に良さそうな栄養素を豊富に含んでいるので、カロリーが高いからダメと単純に切って捨てるのはもったいない。

www.californiakurumi.jp

それはそれとして、最近ハマった3種類のコンビニパンの中ではこの「あんバターフランス」が最もカロリーが低いということがわかった。

ちなみに、茶碗にふつうに盛ったご飯(140g)が235kcalだそうです。

cookpad.com

うーむ……食べ盛りの子どもや運動選手ならともかく、お腹が気になる人はやはり控えたほうがいいのかな。
間食をするために食事のカロリーを減らすなんてことをするのは本末転倒で、身体には良くないからね。

とはいえ、やはり美味しいものはどうしても食べたくなってしまうので、このところ毎日1個は必ず食べている私でした。

五十肩つらい……

五十肩になった。

3カ月くらい前、ジムでラットマシンプルダウンをしていると、右肩に軽い痛みを覚えた。体の一部がちょっと痛くなるのはよくあることなので、そのときは特に気にしていなかった。
しかし、1週間たっても痛みは引かず、むしろ増していた。
運動中にひねったとかどこかにぶつけたとか、痛みの原因として思い当たるようなことは何もない。

f:id:sieuanhhung:20190114164111j:plain

おかしいなと思いながらネットで検索してみると、なんと! 五十肩の症状にピッタリ当てはまるではないか。
四十代で四十肩にならなかったので、まさか自分が五十肩になるなんて思ってもいなかった。しかし同時に、放っておいても1年以内には治るということを知ってホッとした。

ジムでの運動では、ラットマシンプルダウン以外に、ベンチプレスとスクワットができない。ベンチプレスはともかくスクワットに肩がどう関係するんだと言われるかもしれないが、肩に担いだバーベルを掴むと痛くて耐えられないのだ。
2~3カ月かけて症状は次第に悪化してきている。ここ1週間ほどは良くも悪くもならず安定しているが、例えばズボンのお尻のポケットに入ったハンカチを取り出すという動作をするのは苦痛だ。
水平より上に右腕を挙げられないかというとそんなことはないのだが、真っ直ぐ上に伸ばすことはできない。
これがあと半年かそれ以上続くのかと思うと憂鬱だが、いつかは治るのだと信じて待つしかない。

整体が効くとか温泉がいいとかステロイド注射が効果的だとかいう話も聞くが、とりあえず放置することにする。

f:id:sieuanhhung:20190114164105j:plain

身体の不調は基本的にはほっときゃ治るというのが私の考え方だ。
数年前には膝を深く曲げるとひどく痛むことがあって、このまま一生正座ができなくなってしまうのかと心配したが、2週間もしないうちに治ってしまった。
1週間ほど前には右足親指の付け根が痛くなり、すわ痛風かと焦ったが、2~3日で痛みは消えてなくなった。
そういえば、これも数年前に左手の中指と薬指がくっつけられなくなったことがある。どこかがおかしくなってしまったのかと不安になったものの、いつの間にか治っていた。

考えてみれば、去年の冬に生まれた初めてかかったインフルエンザだって、一応医者に診てもらいタミフルを処方されて飲んだけれど、あれを飲んだからといってせいぜい半日回復が早まる程度の効き目しかないのだ。水分と栄養をとってただ寝ているだけでもちゃんと治る。

というわけで五十肩も放っておくことにするが、日常生活に支障が出るしジムでの運動が制限されるので、1日でも早く治ってほしいものだ。

セブンイレブンでしっとりショコラブレッドを買おうとしたら……

先日、事務所の近くのセブンイレブンでしっとりショコラブレッドを買おうとしたら、賞味期限切れなので販売できませんとアルバイトの中国人女性に言われてしまった。見ると、賞味期限がその日の午後4時とある。そのときは午後2時過ぎだったので、「でもまだ大丈夫でしょ?」と聞いたら、賞味期限の2時間前になったら販売できないのだという。
しっとりショコラブレッドが置いてあった棚に戻ってみると、他に同じものは残っていなかった。あれが最後のしっとりショコラブレッドなのだ。

- セブン-イレブン~近くて便利~

賞味期限なんて別にどうでもいいんだけどなあ。大晦日には賞味期限を1年半過ぎた乾そばを茹でて食べたくらいだし。
もちろんそれで腹を壊したりすることはなかった。
でも、それが決まりだというのなら、無理を言ってもアルバイトの彼女が困るだけだ。残念だけどあきらめてくるみパンを買うことにする。

しかし……あのしっとりショコラブレッドはどうなってしまうのだろう? 売ることができないとなれば、結局は捨てることになるんだろうなあ。
あまりにももったいない。賞味期限2時間前になっても売れ残っている食品なんてこの店の中には他にもたくさんあるだろうし、それが日本中のセブンイレブンで、というか日本中のコンビニでとなると、いったいどれだけの量になるのか見当もつかない。

経済効率的にこの方法がベストだとセブンイレブンが、というかコンビニ各社が、というか食品業界が考えているんだろうけれど、本当にこれでいいのだろうか?
こんなことをしていたら罰が当たるんじゃないかと心配になってくる。